会社沿革

Nuixは、膨大な規模でのデータのDNAを理解するために立ち上げられました。 

 

2000年、オーストラリアのシドニーに集まった数人のコンピューターサイエンティストたちには一つのアイデアがありました。それは、とんでもない速さで膨大なデータを処理する、というものでした。集まったメンバーたちの共同研究によって、非構造化データ処理のための強力なプラットフォームが出来上がりました。それがNuix Engineです。

この非常に強力なNuix Engineはすぐさま、オーストラリアのみならず世界中の大規模な政府機関の注目を集めました。政府機関は大量のEメールやドキュメントのデジタルフォレンジック調査にNuixを使用。その数年後、Nuixは新しい顧客、業界、専門領域の問題解決のために、Engineを適用してソリューションを拡大しました。

現在Nuixは、おかげさまで70を超える国の1,800人以上のお客様の業務を支援しています。お客様は、大手の金融規制機関、法執行機関、グローバル企業、諜報機関、国連、すべての主要なコンサルティング会社や訴訟支援サービス会社など、数々の有力組織です。

Nuixは、世界各地に400人を超えるスタッフを擁し、60か国にパートナーのネットワークを持っています。チームには、サイバーセキュリティ、法執行、デジタルフォレンジクス、調査、法的証拠開示、インテリジェンス、対諜報、情報管理の分野におけるグローバル産業のエキスパートや経験豊かな専門家がいます。

沿革

Timeline