Skip to main content

英国家犯罪対策庁がサイバー犯罪との闘いにNuixを採用

Japanese

概要

英国の国家犯罪対策庁(NCA:National Crime Agency)は、重大で組織化された犯罪を阻止し、法の下で犯罪者を裁くための作業負荷に対して迅速な対応ができるテクノロジーを探し求めていました。

Nuixが、NCAのデジタル·フォレンジック·ラボの要となり、迅速かつ拡張性を持った一貫性のあるエビデンス処理のワークフローを実現しました。

これにより、NCAの捜査官は、タイムリーにデジタルエビデンスを利用しより素早く協業でき、非常に難しい事件を解決できるようになりました。

課題

NCAは、イギリスの重大で組織化された犯罪との闘いを牽引しています。

犯罪組織が、オンラインで消費者、企業、政府機関、国家の重要インフラを標的にするにつれて、NCAの国家サイバー犯罪対策室(NCCU)の重要性が増してきました。

サイバー犯罪の捜査には、複雑なデータセットと物理的デバイス、オンライン、クラウドサービスなどの増加し続けるデジタルエビデンスソースがつきものです。

国際的なサイバー犯罪に取り組むために、NCCUはインターポール、ユーロポール、米連邦捜査局(FBI)といった世界中のパートナー機関と協業する必要があります。

NCCUがこれまで行っていたデジタルフォレンジックのワークフローでは、エビデンスの量や種類の多さに追いつかなくなり、データ処理やレビューでの未処理事案が発生していました。

「私たちは捜査チームが国内でも国際的にも事件をもっと効率よく捜査できる、高度で拡張性に富んだソリューションを探していました。エビデンスの優先順位付けをして、協業してもっとすばやく一連の重要な証拠を見つけ出す必要があったのです。」NCCUのデジタルフォレンジックチームリーダーはそう述べています。

「市場にある主要なフォレンジックツールを試して、複数デバイスを同時に処理し、増加し続けるデータセットに対応し、押収したすべてのメディアを検索できるものを探しました。

その結果、Nuixが最も優れていました。」

データ処理の開始から数時間内に、事件を捜査しているチームへデータを提供できます。

ソリューション

NCCUは、完全な仮想環境上に、Nuixの強力なデジタルフォレンジックおよび調査ソフトウェアを中心とする一元化されたエビデンス処理のラボ環境を構築して、最新の調査ワークフローを作り上げました。

成果

より迅速でスマートな調査

NCCUのデジタルフォレンジック調査官は、Nuixを利用して、多様なデジタルデバイスからのあらゆるサイズのデータセットを処理しています。

Nuixにより、チームは各地域の組織犯罪対策室が処理したケースからエビデンスアイテムを抽出し、協業することが可能となりました。

Nuixは、自動的にエビデンスソースのコンテンツとメタデータを抽出し、重複する情報や実体のない情報を除外し、最も重要なデータを表面に浮かび上がらせるため、捜査官はより早く事実を把握できます。

Nuixは、自動的に容疑者同士のコミュニケーションのつながりを突き止め、可視化します。

クレジットカード番号、メールアドレス、金額、IPアドレス、その他固有表現としてパターンを予測できるインテリジェンスアイテムを抽出します。

さらに、銃器や薬物、そして顔写真などで類似する画像を、自動的にハイライトしグループ化します。

「当対策室のフォレンジック調査官は、メタデータ、固有表現、期間など多数の要素に基づき、複数のデバイスでの作業全体をフィルタリングできるようになりました。」と、フォレンジックチームリーダーは語ります。

「捜査官はその後、Nuixのネットワーク図を使って、誰が誰にクレジットカード番号をメールしたかを調べます。」

「データ処理の開始後数時間内に、事件を捜査しているチームがどこにいても、簡単にレビューできる形式でこのデータを送信できます。」

単一のプラットフォーム上ですべてのデータへ協業

NCCUは、NuixパートナーのMSABなどのデジタルフォレンジック技術を利用して、モバイルデバイスからエビデンスを入手します。

Nuixは、モバイルデバイスやまったく異なる他のソースから抽出したデータを一つのケースファイルにまとめるため、分析者、レビュー担当者、捜査官、その他の法執行機関の間のワークフローがより迅速で協業しやすくなります。

「今では、関連のある情報を、最も適任でその背景を把握している人たちに提供することがより簡単になりました。」と、フォレンジックチームリーダーは語ります。

「技術的知識があまりなくても、ウェブブラウザーを通じて遠隔から安全にNuixにアクセスして、すべてのデータの中からパターンやつながりを見つけ、独自の見識によってデータをタグ付けし、事件の真相を解明することができます。」

標準化され拡張性に富むワークフロー

Nuixによって、NCCUは捜査のワークフローと手続きの合理化と自動化を実現し、裁判での立証性および国際水準のコンプライアンスを確保きるようになりました。

「Nuixは、私たちのチームに合わせて拡張したり、他のシステムやワークフローと簡単に統合したりできます。」とフォレンジックチームリーダーは述べています。

「すべてが監査済みで再現性があるため、私たちの捜査に理想的なツールです。」

「NCCUのデジタルフォレンジックシステムは、効率、拡張性、一貫性のすべてが向上しました。」

英国サイバー犯罪対策室(NCCU)について

NCCUは、英国でのサイバー犯罪対策を牽引しています。専門的な能力でパートナーを支援し、国内で最も重大なサイバー犯罪の脅威に対応しています。

Nuixについての詳細および製品デモに関するお問い合わせは、

www.nuix.com/jp/contact-us

Nuixは、膨大なデータのDNAを知り尽くしています。

概要

英国の国家犯罪対策庁(NCA:National Crime Agency)は、重大で組織化された犯罪を阻止し、法の下で犯罪者を裁くための作業負荷に対して迅速な対応ができるテクノロジーを探し求めていました。

Nuixが、NCAのデジタル·フォレンジック·ラボの要となり、迅速かつ拡張性を持った一貫性のあるエビデンス処理のワークフローを実現しました。

これにより、NCAの捜査官は、タイムリーにデジタルエビデンスを利用しより素早く協業でき、非常に難しい事件を解決できるようになりました。

課題

NCAは、イギリスの重大で組織化された犯罪との闘いを牽引しています。

犯罪組織が、オンラインで消費者、企業、政府機関、国家の重要インフラを標的にするにつれて、NCAの国家サイバー犯罪対策室(NCCU)の重要性が増してきました。

サイバー犯罪の捜査には、複雑なデータセットと物理的デバイス、オンライン、クラウドサービスなどの増加し続けるデジタルエビデンスソースがつきものです。

国際的なサイバー犯罪に取り組むために、NCCUはインターポール、ユーロポール、米連邦捜査局(FBI)といった世界中のパートナー機関と協業する必要があります。

NCCUがこれまで行っていたデジタルフォレンジックのワークフローでは、エビデンスの量や種類の多さに追いつかなくなり、データ処理やレビューでの未処理事案が発生していました。

「私たちは捜査チームが国内でも国際的にも事件をもっと効率よく捜査できる、高度で拡張性に富んだソリューションを探していました。エビデンスの優先順位付けをして、協業してもっとすばやく一連の重要な証拠を見つけ出す必要があったのです。」NCCUのデジタルフォレンジックチームリーダーはそう述べています。

「市場にある主要なフォレンジックツールを試して、複数デバイスを同時に処理し、増加し続けるデータセットに対応し、押収したすべてのメディアを検索できるものを探しました。

その結果、Nuixが最も優れていました。」

データ処理の開始から数時間内に、事件を捜査しているチームへデータを提供できます。

ソリューション

NCCUは、完全な仮想環境上に、Nuixの強力なデジタルフォレンジックおよび調査ソフトウェアを中心とする一元化されたエビデンス処理のラボ環境を構築して、最新の調査ワークフローを作り上げました。

成果

より迅速でスマートな調査

NCCUのデジタルフォレンジック調査官は、Nuixを利用して、多様なデジタルデバイスからのあらゆるサイズのデータセットを処理しています。

Nuixにより、チームは各地域の組織犯罪対策室が処理したケースからエビデンスアイテムを抽出し、協業することが可能となりました。

Nuixは、自動的にエビデンスソースのコンテンツとメタデータを抽出し、重複する情報や実体のない情報を除外し、最も重要なデータを表面に浮かび上がらせるため、捜査官はより早く事実を把握できます。

Nuixは、自動的に容疑者同士のコミュニケーションのつながりを突き止め、可視化します。

クレジットカード番号、メールアドレス、金額、IPアドレス、その他固有表現としてパターンを予測できるインテリジェンスアイテムを抽出します。

さらに、銃器や薬物、そして顔写真などで類似する画像を、自動的にハイライトしグループ化します。

「当対策室のフォレンジック調査官は、メタデータ、固有表現、期間など多数の要素に基づき、複数のデバイスでの作業全体をフィルタリングできるようになりました。」と、フォレンジックチームリーダーは語ります。

「捜査官はその後、Nuixのネットワーク図を使って、誰が誰にクレジットカード番号をメールしたかを調べます。」

「データ処理の開始後数時間内に、事件を捜査しているチームがどこにいても、簡単にレビューできる形式でこのデータを送信できます。」

単一のプラットフォーム上ですべてのデータへ協業

NCCUは、NuixパートナーのMSABなどのデジタルフォレンジック技術を利用して、モバイルデバイスからエビデンスを入手します。

Nuixは、モバイルデバイスやまったく異なる他のソースから抽出したデータを一つのケースファイルにまとめるため、分析者、レビュー担当者、捜査官、その他の法執行機関の間のワークフローがより迅速で協業しやすくなります。

「今では、関連のある情報を、最も適任でその背景を把握している人たちに提供することがより簡単になりました。」と、フォレンジックチームリーダーは語ります。

「技術的知識があまりなくても、ウェブブラウザーを通じて遠隔から安全にNuixにアクセスして、すべてのデータの中からパターンやつながりを見つけ、独自の見識によってデータをタグ付けし、事件の真相を解明することができます。」

標準化され拡張性に富むワークフロー

Nuixによって、NCCUは捜査のワークフローと手続きの合理化と自動化を実現し、裁判での立証性および国際水準のコンプライアンスを確保きるようになりました。

「Nuixは、私たちのチームに合わせて拡張したり、他のシステムやワークフローと簡単に統合したりできます。」とフォレンジックチームリーダーは述べています。

「すべてが監査済みで再現性があるため、私たちの捜査に理想的なツールです。」

「NCCUのデジタルフォレンジックシステムは、効率、拡張性、一貫性のすべてが向上しました。」

英国サイバー犯罪対策室(NCCU)について

NCCUは、英国でのサイバー犯罪対策を牽引しています。専門的な能力でパートナーを支援し、国内で最も重大なサイバー犯罪の脅威に対応しています。

Nuixについての詳細および製品デモに関するお問い合わせは、

www.nuix.com/jp/contact-us

Nuixは、膨大なデータのDNAを知り尽くしています。

Nuixのソフトウェアは、組織のリスク、コンプライアンスや情報セキュリティの脅威を予測、検知し、対処すべき重要な情報を特定します。