Skip to main content

NUIX 2020年6月リリース

2020年6月のNuix製品リリースでは、主要製品のアプリケーションセキュリティを強化するとともに、ユーザーの業務時間、ワークフローおよびリソースの最適化を実現する機能を付加しました。 

Nuix Workstation および Nuix Investigate®

Nuixの最高技術責任者のStephen Stewartより、Nuix WorkstationとNuix Investigateのアップデート概要についてご紹介します。 Stephen より、Nuix Workstationの新機能によるElasticsearchの最大限での活用、データ処理プロファイルやOCRの強化、そしてMSABモバイルメタデータの強化について解説します。

さらに、このビデオではNuix Investigateでの主要フィールドへのピボット検索の強化、そしてSAML2を利用したセキュリティ認証の強化によりActive Directoryと完全一体化しCACを利用してのシングルサインオンや二要素認証の実現についてもご紹介しています。

Nuix Discover®

Nuixのカスタマーエクスペリエンス担当VPのEmily Ticeからは、デフォルトスタートページ、メモエディターや翻訳機能など、お客様の業務時間と利便性を重視したNuix Discoverの新機能についてご紹介します。

また、オーストラリア書式要件に対応したドキュメントid付番のアップデートに加えて、データの取り込み・抽出が強化された点についてもemilyからご紹介します。

Nuix Enterprise Collection CenterおよびNuix Adaptive Security

Nuix EMEAの民間企業責任者のStuart Clarkeより、Nuix Enterprise Collection CenterとNuix Adaptive Securityの強化についてご紹介します。 Stuartは、Nuix Enterprise Collection Centerで密かにエンドポイントでのデータ収集を実行するエージェント難読化の興味深い開発概要、そして帯域幅調整機能の導入による大規模データの収集実行時におけるパフォーマンス改善について解説しています。

また、Microsoft Azure Active Directoryのフェデレーション認証との統合によるNuix Adaptive Securityの多要素認証の導入についても解説しています。 この統合により、ユーザーは既存の認証情報を用いてより迅速に、かつより安全なアクセスで、Nuix Adaptive Security上の認証を行うことができます。