企業のサイバーセキュリティ

企業のサイバーセキュリティ

セキュリティのフランケンシュタインを生み出していませんか?

組織は、サイバーセキュリティ技術に巨額の資金を投じているのに、まだデータ侵害の餌食になっています。問題はどれだけ投資しているかではなく、その投資が成功しているかどうかを評価できないことにあります。Nuixは、組織を攻撃者にとってはるかに難しい標的にする、堅牢なセキュリティ保護体制を構築するお手伝いをします。

課題

ほとんどのデータ侵害は、腕のいいハッカーがしかけた非常に複雑な攻撃を受けたせいではありません。企業は、年々増えていくデータを、ますます多くの形式でますます多くのデバイスに、オンプレミスやクラウドで保存しています。これでは、どんなデータがどこに保存されているのか、誰がアクセスできるのか、どうやって保護されているのかを把握するのはほぼ不可能です。

このような組織は、システムのセキュリティを保護するために多種多様な製品に投資し、今度はそれを継ぎはぎに組み合わせようとして、セキュリティのフランケンシュタインを生み出しまいます。このフランケンシュタインは、莫大な数の警告を発信しますが、その警告にはコンテキストがほとんどありません。セキュリティアナリストは警告と攻撃者の活動を関連付けようと四苦八苦しますが、一方で会社の幹部や取締役は、何を守るべきか、そして守るためにはどこに投資すべきか、十分な情報に基づいた経営判断を下すことができません。

ソリューション

データプロファイルを把握すると、強固なセキュリティポリシーや複数のレベルの教育プログラム、効果的な技術を取り入れた、堅牢なサイバーセキュリティ体制構築への道が開けます。セキュリティ技術やセキュリティプログラムがなければ、データ侵害から完全に身を守るのは不可能です。しかし、深層的な防御のアプローチを採用すれば、組織は攻撃者にとって非常にやっかいな標的になります。

Nuixのサイバーセキュリティアプローチは、特許取得済みのNuixエンジンを含む独自のテクノロジーと、セキュリティ、インテリジェンス、デジタルフォレンジクス、侵入テスト、マルウェアの分野で世界を牽引するスタッフたちの専門知識の上に構築されています。

Nuixは、ログファイル、ネットワークデータ、通信動作、モバイルデータ、インテリジェンスフィード、クラウド上のデータ、構造化リポジトリ、ソーシャルメディアなど、他のどのベンダーよりも多くのデータタイプやフォーマットを可視化できるようにします。Nuixのプラットフォームは、過去およびリアルタイムのデータソースをまとめて、お客様が自社のデータについて質問し、よりよい決定ができるように情報を提供して次に何が起こるか予測するのに役立つ回答をタイミングよく得られるようにします。

お客様の会社のメリット

多くの場合、強固なサイバーセキュリティ体制はシームレスで組織にも顧客にも見えないようになっています。正常に機能していれば、悪い事態は起きません。一方で、次のような点で競争上の強みの源にもなり得ます。

  • サイバーセキュリティインシデントが起きる可能性は格段に下がり、セキュリティをすり抜けたものがあっても、損害を最小限に抑え、予期せぬ影響に対処するために資金やリソースを使うことを回避できます。
  • 自社のサイバーセキュリティが完成していることを証明できれば、他社から取引の申し出も増えていきます。
  • 合理的に防御できる体制を確立して、データ侵害が発生しても、会社と会社のデータを守るための妥当な措置を講じたことを実証できます。サイバーセキュリティを正しく行えば、侵害された後の訴訟に劇的な影響を与えることができます。

サイバーセキュリティ調査へのデータプラットフォームアプローチ

データが含まれている問題を、たった1つのツールで解決するという贅沢はめったに味わえません。このNuix Byte動画では、必要な回答をすばやく出すために、複数のNuix製品が連携して機能している様子をご覧いただけます。