ハイパースケールデータ処理

ハイパースケールデータ処理

データが多すぎるのに足りないのはどういうとき? 

どんな業種の組織にとっても、成功するか失敗するかの違いは、重要で意味のあるタイムリーな回答をデータから引き出せるかどうかにあります。多すぎるだけのデータがある一方で、有益でありながらデータが足りない場合もあります。Nuixのプラットフォームは、情報を正確に突き止めて見識を提供し、問題の本質を見抜けるようにします。 

課題

世界の重大な問題は数多くありますが、その中心にあるのは大量のデジタル情報を理解する必要性です。データは、検索、フォレンジック調査、分析、インテリジェンス分析、機械学習等のための“燃料”であり、それぞれの専門分野はいつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どうやって、といった基本的な疑問にタイムリーに答えを見つけます。ところが、組織がデータを意のままにするには2つの大きな障害があります。

  • 止まることがないデータ量の増加
  • 情報専門家やデータサイエンティストは、データを手なずけて使用可能な形式に変換し、関連のない部分を取り除く作業に時間の大半を費やしている

ソリューション

Nuixのプラットフォームには、膨大なデータから情報を引き出して提供できるように設計されたテクノロジーがぎっしり詰まっています。

  • Nuixの特許取得済み並列処理エンジンは、ほぼ無限の非構造化データを、他に類を見ないほど高速かつ高い精度で、インデックスを付けて検索することができます。インテリジェント処理技術と、しっかりと組み込まれた複雑なファイル形式やストレージタイプに対する理解を独自に組合せた、唯一無二のツールです。
    Nuixは、単一の大型サーバー内へも、複数の高出力または低出力のマシン全体へもスケーリングして、ペタバイト規模のデータを扱うことができます。
    Nuixは、エンドポイントやネットワークからリアルタイムのデータも過去のデータも収集して、サイバーセキュリティ、インテリジェンス、機械学習、行動分析に素材を提供できます。

お客様の会社のメリット

Nuixの独自の能力を利用すれば、ハイパースケールでデータを可視化します。

  • 政府機関や法執行機関は、テロリストやハッカー、組織犯罪集団、知能犯罪者の先手を取ることができ、取り扱っている事例のバックログを削減できます。
    コンサルティング会社やサービスプロバイダーは、クライアントや裁判所、規制機関からの厳しい期限を守ることができます。
    組織は、リスクやコンプライアンス、訴訟、ガバナンス、セキュリティについて、十分な情報に基づいた判断を下すことができます。
YOU MAY ALSO BE INTERESTED IN THESE STORIES