聞こえていますか? 

音声記録は、Eメール、テキストメッセージ、ドキュメント、その他多数の情報源と併せて考慮に入れる必要があります。無益な時間を文字起こしに費やさずに、音声が話すべき内容をどうやって聞き取ればいいのでしょうか?Nuixは、音声をすばやく検索可能なテキストに変換します。 

課題

ボイスメール、電話録音システム、スマートフォン、ボイスレコーダー、警察ボディカメラなど、音声や画像による発話の記録は、コンプライアンス、訴訟、調査の有益な証拠資料です。 

しかし、音声を検索可能なテキストやメタデータに変換するのは、つねに後回しにされていました。自動音声認識システムは、信頼できる検索ができるほどの正確性に欠けていたため、カタツムリのような遅いペースで、手動で文字起こしするという選択肢しかなかったのです。証拠になりそうなものは大量にあるのに、調査員はそのごく一部しか聞けませんでした。

ソリューション

Nuixは、自動音声転写における世界的リーダー、Vociと協力して、記録を使用可能なデータにすばやく変換できるようになりました。Vociの音声テキスト化技術は、音声記録を、単語、言語、方言、感情、話し手に分割し、検索可能なテキストと豊富なメタデータを提供します。 

単一のNuix Voice機器で、100時間を超えて記録された音声や動画を、わずか1時間でテキストに変換できます。つまり、アーカイブされた数時間の記録やボイスメールを数分で取り込めるだけではなく、会話もリアルタイムで監視できるということです。

お客様の会社のメリット

音声の文字起こしにNuix Voiceを使えば、次のことができるようになります。

  • 音声記録を正確で十分に句読点を打った転写に変換して、分析、検索、その他の下流処理を同時に、またはそれより速く利用できます。
  • Eメールやテキストメッセージ、ドキュメント、チャット、その他多数の情報源と併せて、音声記録を単一のプラットフォームで検索し分析できます。
  • 組織に必要な音声検索機能を、転写に時間も費用もかけずに実現します。
YOU MAY ALSO BE INTERESTED IN THESE STORIES