常時GDPR準拠 - プロのように行動するための可視性 | Nuix Skip to main content

個人を特定できるデータは、かつてないほど作成され処理され続けています。このようなデータによってビジネスの成功に拍車がかかり、顧客から高い評価を受けるサービスを提供できます。ところが、データによって信用格付けやプライバシー、市民の日常生活に悪影響を及ぼしていた面もあり、問題を放置していた立法機関が動き出しました。

ほとんどの組織が、EUの一般データ保護規則(GDPR)の目的と対象範囲を把握しています。それでも世界は気をもみながら、GDPRの実施と成功を見守っています。「静観主義」を決め込んでいたために、GDPR以前の時代に合わせて設計されたソリューションに信頼を置いてきた組織もあります。これは戦略的なミスです。

詳細を得るためにホワイトペーパーをダウンロード

White papers

常時GDPR準拠 - プロのように行動するための可視性

Category:
Compliance and Threat Prevention, Information Governance, Nuix Partners
ホワイトペーパー

常時GDPR準拠 - プロのように行動するための可視性

Category:
Compliance and Threat Prevention, Information Governance, Nuix Partners